三戸 建秀(Kenshu Sannohe)

フォトグラファー/シネマトグラファー

大学卒業後アメリカへ渡り、日本画家・千住博氏、写真家・宮本敬文氏に師事。アシスタントを務めながら撮影を学ぶ。独立後は人物撮影を中心に活動し、ヌード作品展示などの写真展開催も積極的に行っている。現在、月刊デジタルファクトリーにて、モノクロフィルムにこだわった作品シリーズ『月刊三戸建秀』を連載中。

1978年
青森県で生まれる
2001年
弘前大学卒業後、渡米
日本画家・千住博氏、写真家・宮本敬文氏に師事
Fashion Institute of Technology Photo Major卒業
2005年
帰国、独立
2011年
AMRITAにて写真展開催
2013年
C-LOVeにて写真展開催
2015年
Leica Professional Store東京にて写真展開催