吉田 秀樹(Hideki Yoshida)

ニボー顧問ビジュアルディレクター/フォトグラファー

空間デザイナーとして企画設計等に携わった後、写真家を志し渡米。宮本敬文氏のもとで人物撮影を、Kenji Toma氏のもとでStill Life(商品撮影)を学んだ後に独立。以来、東京・ニューヨーク・ロンドンで、ファッション・ビューティー、Still Lifeの分野の広告や雑誌の撮影を中心に活動。デジタル加工で仕上げることを前提とした写真撮影・制作を追求しており、光と影を駆使した演出的な表現を得意としている。

1969年
茨城県で生まれる
1990年
武蔵野美術大学卒業(短期大学部デザイン科空間演出デザイン専攻)
株式会社丹青社入社(空間デザイナーとして)
1996年
写真家を志し、渡米
1997年
写真家・宮本敬文氏に師事
1999年
写真家・Kenji Toma氏に師事
2003年
ニューヨークで独立
他のメンバーと共にポストプロダクションカンパニーPANZIA設立に着手
2004年
デュオフォトグラファーSHUN+HIDEKIとして活動
2005年
東京、ロンドンへ活動の場を広げる
2009年
現代アートの活動を開始